忍者ブログ

DOZO先生の銅像教育日記

銅像教育を研究していきます。 銅像教育研究家~時空を超えた感化~

心の設定は自由

先日の職場では、校長先生と次のような話題で盛り上がらせていただきました。
「心の設定は自由」
ということです。今、学ばせていただいているNLPでいいますと「アウトカムの設定」となりましょうか。


校長先生が先日、サッカー日本代表の本田選手の言葉を引用されていました。
「僕は出る以上は常に『優勝』としかこれまで言ってこなかった」
つまり「誰がなんと言おうとも優勝をするためにW杯に出る」ということを本田選手は言い続けた。
夢の設定は自由だ。人に笑われるような夢を持つのも設定するのは自分次第。そして、設定した人がその夢を叶える可能性を高めることができる。


そのような話です。
「W杯に出動する」
という事実はひとつです。
しかし、
「1次リーグ突破も難しいだろう」
「出動するなら優勝を」
と、事前に設定するのは自由であり、自分自身が決めるということです。


日々で言いますと、
「毎日学校へ出勤する」
という事実はひとつですが、
「今日は○○しないと~」
と設定するのも
「今日、自分がすることで、何か日本の道徳教育に貢献できるための小さな一歩をしたい」
と設定することも自由です。


この設定に優劣があるわけではありません。
どの設定も尊いものです。


ただ、「設定は自由だ」ということです。


PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
マルコ
性別:
非公開