忍者ブログ

DOZO先生の銅像教育日記

銅像教育を研究していきます。 銅像教育研究家~時空を超えた感化~

整数×分数 整数÷分数 第2時

今日は、整数×分数の第2時でした。
教科書の内容としては、「整数×分数を理解する」ことと「整数×分数の練習」が含まれていました。
今日は、先日野口塾での学びが活きました。
横山先生の講座中のお言葉「算数の教科書(学び)は理解と練習で出来ている。それをバランスよく扱うことが大切である。」が活きてきたのです。
子どもたちにも次のように説明しました。


今日の算数は「理解すること」と「練習すること」が含まれているよ。
理解できるというのは説明ができるということ。
理解の学習では、クラスの友達に一目見てわかってもらえるようにノートで説明しよう。


という感じです。
説明には図と言葉を用いるようにしました。
ノートを通じて説明をするようにします。
まず、ソフトの「分数×整数」をもう一度見ました。
こうして何度も見ることが出来るのがソフトの強みです。

算数的体験をさらに蓄えていきます。
そして、早く終わった子がまだの子に教えてあげるような時間も取りながら、全員がノートに「説明」を書くことができました。
15分程度です。
終わってからは、練習問題8問に挑みました。
8問目の答えが「6/3」となり、整数で「2」と答えなければならない問題でした。
この問題に、算数が苦手な子が引っかかりました。
ここでつまづくことを私が想定できていなかったのです。
その他7問は全員が正解しました。(約分もない基本問題です。)
事前に指導できなかったことは事後学習です。
授業後につまづいた子数名を呼んで、簡単に個別指導をしました。
一人3分程度です。
それで、どの子も理解できたように思います。
明日の授業も気合を入れていこうと思います。
PR

コメント

プロフィール

HN:
マルコ
性別:
非公開