忍者ブログ

DOZO先生の銅像教育日記

銅像教育を研究していきます。 銅像教育研究家~時空を超えた感化~

【感性を磨く(5/100)】「コウノトリ」サウンドCD

本日の銅像教育研究家として記事をお伝えします。


この記事では


感性を磨く(5/100)


をお届けします。


感性を磨くということは、


自分の周りにあるものや人、事象と対話するということです。


対話することで何かが生まれます。


私は、そこに「道徳」が生まれることが多いです。


そうして、自分自身の中に道徳を積み重ねるようにしています。


今日は、ドラマ「コウノトリ」で使用されていた音楽CDを紹介します。


私は、ほとんどテレビは見ないので、コウノトリも見てはいません。


しかし、自宅に「コウノトリ」で使われているサウンドCDが届きました。


ある日、仕事が終わった夜にCDをかけてみました。


ピアノで演奏される美しい音色が聞こえてきます。


音楽を聴きながら、いろいろな思いが頭をかけめぐりました。


とても前向きな気持ちになれたのです。
(いつも前向きなつもりですが笑)


その時には、音楽の力を強く感じました。


音楽が人に与えてくれる影響にはいろいろなことがあるのだということを、このCDから学ばせてもらうことができたのです。






PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
マルコ
性別:
非公開