忍者ブログ

marushinteacherの銅像教育日記

銅像教育を研究していきます。 銅像教育研究家~時空を超えた感化~ 教育サークルREDS大阪代表

【なぜ、ここまでに記録を取り続けるか!?】

 

なぜ、M氏はここまでに記録を取り続けるか?


 



 一流の実践化に感化され、その姿に憧れていることもあるだろうが、次の言葉が学びとなった。




 記憶は風化する


 



 記録は財産になる


 



 それは、もちろんその通りである。「記録」という形で残ることほど強いものはない。


 



 丸岡ももう一度自分の記録を見直したいと感じた。


 



 現在つけることのできている記録は次のようなものである。




  学級通信


  初任者通信


  日々の記録(大前氏の追実践)


 



 さらに、次のようなものを記録化していきたい(通信という形で)




  道徳授業通信


  バスケット通信


  サークル通信(復活)


 



 記録することで、少しでも自分の実践がマシになっていけばいいなぁと思う。



丸岡慎弥(まるおかしんや)
教育サークルREDS大阪 代表
銅像教育研究家
日本の心は銅像にあった
PCアドレス:marushindozo@gmail.com
教育サークルREDSHP:http://www.k5.dion.ne.jp/~t-reds/
子どもたちの心を熱くする!!道徳「偉人の授業」はこれだ!!6月12日(日)
北海道から柳谷先生をお迎えして、ディープな国語科を学ぶ8月11日(木)
申込:http://kokucheese.com/event/index/403672/【残席23】

PR

コメント

プロフィール

HN:
丸岡 慎弥
性別:
非公開