忍者ブログ

marushinteacherの銅像教育日記

銅像教育を研究していきます。 銅像教育研究家~時空を超えた感化~ 教育サークルREDS大阪代表

学ぶことは自由になるきっかけ~2014年サークル運営~

皆様あけましておめでとうございます。

 新年を迎えて「本年のREDSの活動」について思いついたことを書き記しておこうと思います。しかし、代表が優柔不断であちらこちら揺れますのでご勘弁ください。それも若葉サークルということでお許しください。分からなさの自覚、例会、セミナーについてです。
1、分からなさの自覚

 野口先生のお言葉です。「授業導入時に大切なことはなんですか」という質問にこのようにおっしゃってくれました。これは例会参加にも通ずることと思います。自分は教育、子供、授業について分からない、このような考えが例会参加や読書など学びのきっかけとなるはずです。
 
2、例会

 月に2回平日の夜に続けていきます。大切なのは続けること。代表があちらこちら揺れており例会内容は変更が何度もありますが、正しい方向に向かうために修正しているとご理解していただけると幸いです。模擬授業や発表を随時募集しています。アウトプットの場にしてもらえればと思います。
3、セミナー

 今年は年間8回の予定。年度に6回というペースにチャレンジします。REDSセミナーに参加すれば、年間6回はセミナーに出ることができます。様々な講師の方との出会いは必ずや私たちを成長させてくれます。回数を重ねるには皆さんの協力が必須です。1回1回を丁寧に行うことを忘れずに。
 こうしてサークルを運営していきます。ただし無理のないように、ぼちぼちと。でもやるところはきっちりと。自分たちの教師人生が少しでも楽しく過ごせるようになるきっかけにサークルがなればいいなぁと思っています。学ぶことは自由になるきっかけ、と最近本で読みました。みなさん、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
PR

コメント

プロフィール

HN:
丸岡 慎弥
性別:
非公開