忍者ブログ

marushinteacherの銅像教育日記

銅像教育を研究していきます。 銅像教育研究家~時空を超えた感化~ 教育サークルREDS大阪代表

帰り道で感じたこと

本日は第128回REDS例会でした。

12月ということもあり、それぞれの学級から報告される実践もより内容の濃いものがあがってきした。

仲間の実践はすごく参考になります。

さて、サークル後、サークル員の清寺さんと紀さんと話をしていました。

これから自分たちの道が拓けていくかどうか。

それは「いけるか」「いけないか」ではなく「行く」か「行かないか」だと話をしていました。

きっと「行く」と決めた道ならどんな道でも行くことができる。

ただし、行くと決めても目的地や道筋を知らなければ行くことはできない。

自分の幅を広げる必要があります。

私はいつも野口先生や横山先生をはじめ多くの先輩先生方がその道を示してくださっているのだなとつくづく感じます。

尊敬できる先生や仲間と出会えば出会うほど、自分も想像もできない世界へと進んでいくことができるのだと感じた帰り道でした。

PR

コメント

プロフィール

HN:
丸岡 慎弥
性別:
非公開