忍者ブログ

[735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725
うれしいことがあります。いつも一緒に勉強しているサークルのメンバーが、それぞれの「変さ値」を高めてくれていることです。それぞれが、それぞれの得意なことややりたいことに向き合っています。すると、それぞれの強みが発揮され始め、それぞれの色が見え始めます。思い起こせば、自分の学級は、いつも解散前に子どもたちに自分の学級について問うと「個性のある学級」「それぞれの違いが認め合える学級」と評していました。私はずっと「変さ値の高い集団」をもとめていたのかもしれません。
PR
変さ値の高い集団を追い求める

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS