忍者ブログ

marushinteacherの銅像教育日記

銅像教育を研究していきます。 銅像教育研究家~時空を超えた感化~ 教育サークルREDS大阪代表

やっぱり学びの濃い時間になりました

サークルの振り返りです。

丸岡の近況を報告しました。

みんなの前に出て、ものまねをしたりおわらいをしたりする。

丸岡は「銅像」なので、何かを言っているわけではないです。

基本的に子どもたちが企画をし、実行しています。

そんな子どもたちは本当にすごいです。

また、社会の報告もしました。

意見をたくさん言っているとのことでした。

もっともっといろんな子の意見を聞きたいって思っています。


山西さんの図工の講座。

銀河鉄道の夜の実践。

感動しました。

すごかったです。

クラスの子にもあんな絵を描かせてやりたいと思いました。

今日から山西さんはREDS図工担当になりました。


牧園さんの仕事術

あるクラスを参観。

もの凄く学びの行動を取られていてすごい。

行動力ってやはり大切です。

そこから、牧園さんにしか創れない世界を創ってほしいって思います。


米田さんの模擬授業

おもしろかった。

教材研究不足。

参加者が討論で白熱し、授業者の読みを超えた感じ。

でも、それもいいのかもしれない。

もし、教室だったら…。

と、思うとすごい。

ここに討論の価値があるのかなって思う。


渡邊さん

はじめて前に立つのに堂々としてる。

迷いがない。

立つだけでもすごいのに、ほんとにすごい。

教材をみんなで考えられたのが1番の学び。

楽しかったです。

次回も楽しみにしています。


入口さん

中国の教科書とインドの九九表を紹介して、日本と比較。

もっと勉強しなきゃ、って思える授業。

ただ、それだけが学習かどうかはわからないけど…。

でも、子どもたちが同年代の海外の学習を知れることはプラスだと思う。

おもしろかった。


紀さん

道徳の授業。

これからに期待。

Q&A

牧園さんがQ&Aの文化を大切にしたいらしい。

時間がなかったので、とりあえず丸岡が答える。

時間があれば、いろんな人の意見を聞けるとよかったな。


なんだか、やっぱり学びの濃い時間になりました。

次回もよろしくお願いします。



PR

コメント

プロフィール

HN:
丸岡 慎弥
性別:
非公開