忍者ブログ

marushinteacherの銅像教育日記

銅像教育を研究していきます。 銅像教育研究家~時空を超えた感化~ 教育サークルREDS大阪代表

「円」でなく「縁」を求める学びを~ブログ通信第74号~

 昨日、今日と「教育サークルSOYA」さん主催のセミナーに2日間参加する予定でしたが、家庭の都合で断念しました。

 

 昨日は、妻の両親が帰省するため空港にいきました。が、条件付きで飛行することに。条件は「台風のため関西空港もしくは福岡空港に着陸することがあります。」とこと。空港まで送ってからセミナー参加と思っていたのですが、「もしかしたら関西空港に着陸」ということがあったので、その結果を待たなければなりませんでした。

 

 結局、無事に問題なく帰省することができたのですが、その結果が出たのが昼過ぎでした。その影響でセミナー参加は叶いませんでした。 

 

 そして、昨夜は息子が体調を崩し、緊急で夜間病院へ車を走らせました。診断結果は「だいじょうぶだと思います。」とのことでしたので、一安心。ですが、今日は大事をとって夫婦で看病に徹することに。

 

 ということで、様々なことが重なって両日セミナー参加が叶いませんでした。SOYA代表の西山先生には多大なご迷惑をおかけすることになりました。

 

 この台風の影響で、中止の有無や交通などでバタバタされたことと思いますので、このような当日キャンセルは本当に迷惑。すみませんでした。

 

 SOYAさんといえば、ホームページがものすごく充実されています。https://sites.google.com/site/ksksoya/そして、研究の充実さ、人気の高さ、どれをとっても全国有数の巨大サークルなのだなぁといつも実感しています。定員180名が満員御礼となっていることを知った時には驚愕しました。

 

 こうした全国有数のサークルが同じ大阪にいらっしゃることが本当に幸せです。私たちは届かないことと思いますが、目標にもさせていただけますし、何より学びの幅を広げることができます。

 

 学びといえば、福山先生のお言葉(前にも引用しましたが)が最近の私の中で影響が大きいです。


 セミナーは学びにくるんじゃない。多くの人を知りつながるためにくるんだ。」

 
 

 福山先生は続けて「ごえんの法則」を紹介されました。

 

 「ごえんの法則」は小林正観さんが書籍を出されていますhttp://www.thanksthanks.net/product/622このページには次のように内容が紹介されていました。


 



 人との「縁」、支え合う「援」、楽しい「宴」、お金の「円」、集まりの「園」。5つの「えん」を語る。

 幸せに生きている人、ついている人に共通している5つの「えん」の考え方。
人徳者になる必要はありません。


 実践者になるだけで、毎日が幸せでたまらなくなります。  

 



 今日参加できず1番残念だったことは参加されている方々とお会いできなったことだと感じています。「円」(教師でいうと情報?)でなく「縁」を求める学びをしていきたいと思います。

PR

コメント

プロフィール

HN:
丸岡 慎弥
性別:
非公開